ようこそ長讃小のホームページへ


 

Nagasa Elementary School
 月・日 お知らせ 


 
 平成29年度の学校生活 4月 5月 6月 7月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 
 学   校   生   活    (平成29年12月)   
12月15日(金)

3年生

校外学習 
 3年生の校外学習で,「筑西市立農業資料館」へ出かけました。
 資料館となっている建物は江戸時代に建てられたものだそうです。中には昔使われていた道具がたくさん展示されていました。子どもたちはしっかりと説明を聞きながら,初めて見る道具や家のつくりに感嘆の声を上げていました。
 また,報徳壹圓塾の方々による二宮尊徳のお話もすばらしかったです。紙芝居を見たり,一緒に歌を歌ったりして,二宮尊徳がどのような人物か,私たちの地域とどのように関わっているのかについて,くわしく知ることができました。
 これから行われる3学期そして4年生の社会科の学習に,十分生かすことのできる有意義な時間でした。ご協力いただいた皆様,ありがとうございました。
 
12月14日(木)

人権教室

租税教室 
  市の人権推進課の方を講師にお招きし,4年生で「人権教室」を行いました。「いじめはぜったいにダメ!」という題材で,ビデオの視聴を通し,一人一人が真剣に考えることができました。また,市の税務課の方を講師に,6年生で「租税教室」を行いました。小学生でも身近な税金である消費税を例に,税金はどんなものなのか,どう使われるかを学習することができました。
 
12月13日(水)

おもちゃ
フェスティバル 
  2年生が1年生を招待し,「おもちゃフェスティバル」が行われました。これは生活科の授業で取り組んだおもちゃ作りの発展の時間です。それぞれのブースに分かれ,身近にある材料を用い,工夫を凝らした遊びが行われていました。お客さんに遊び方を丁寧に教え,楽しんでもらえるようにがんばった2年生,すばらしかったです。成長を感じました。招待された1年生も大喜びで,遊びに夢中になっていました。最後の振り返りの場面では,1年生から「楽しかった」という声がたくさん出ていました。
 2年生,ありがとうございました。
 
12月12日(火)

通学路の様子

東京五輪
マスコット選定 
  地域の方々が通学路の木々を伐採し,整備してくださいました。今まで木に覆われていた通学路がとても明るくなり,歩きやすくなりました。ありがとうございました。
  昨日から,2020年東京五輪のマスコット投票が始まりました。今回のオリンピックでは,全国の小学生がクラスで話し合い,1つに決定し投票します。長讃小学校も投票の登録をしました。1月に1年生から6年生まで学級での話し合いを行う予定です。どのマスコットが選ばれるか楽しみです。
 
12月11日(月)

サロンとの交流
(1年生) 
  生きがいサロンの方と1年生との交流がありました。1年生は音読と歌を披露しました。
音読は元気に上手に行うことができました。サロンの方々からは「上手だね。」と褒めていただきました。歌は,「なかよし人権フォーラム」で歌った「ビリーブ」をサロンの方々と手をつなぎながら一緒に歌いました。笑顔があふれる交流となりました。
 
12月8日(金)

4年生

校外学習 
  4年生が,県警・県庁の見学,笠間焼の体験に行きました。
  県警では,通信指令室を見学しました。見学をしている時,何件も110番通報があったのにはびっくりしました。24時間体制で私たちの暮らしを守ってくれているそうです。
  県庁では,クイズをしながら茨城県のことを学びました。また,25階の展望台に行きましたが,あいにく天気が悪く,遠くまで見えなかったのは残念でした。県庁は茨城県で一番高い建物だそうです。土日にも展望台が開放されるそうなので,天気の良い日に行ってみたいですね。
  笠間焼体験では,お皿やカップを作りました。とても手際よく,すてきな作品が出来ました。焼き上がりが楽しみです。
  長讃小の4年生は,見学のマナーを守り,たいへんよい態度で見学がきました。県庁にきていた方にも,「あいさつがきちんとできますね。」と褒めていただきました。さすがながさっ子です。
 
12月7日(木)

人権フォーラム
 
  本日,「人権フォーラム」が開催されました。これは,「児童一人一人の人権に関する意識の向上を図る」「身近な人権問題に心を配り,差別のない,思いやりのある行動がとれるようにする」ことをねらいとし,毎年人権週間(12月4日~10日)に合わせ実施しているものです。
 筑西市の公認キャラクター「ちっくん」を迎え,一緒に「優しい言葉で輪になろうゲーム」や「みんなでじゃんけん列車ゲーム」をしました。最後は大きな輪になって手をつなぎ,「ビリーブ」の合唱です。
 次に人権標語の発表と表彰を行いました。事前に全員が人権標語を考え,人権尊重の大切さについて考えることができた,ということで,今年度は全員が表彰されました。続いて「長讃小なかよし人権宣言」の確認をしました。全員で宣言を読み上げ,こんなながさっ子になろうという決意をしました。(宣言の周りに一人一人がかいた似顔絵を貼りました。昇降口に掲示しますので,ぜひご覧ください。)
 校長先生からは,「自分が楽しいだけではダメです,相手も楽しくなる行動をしましょう」というお話があり,全員が真剣に聞き入っていました。短い時間でしたが,人権尊重についてしっかりと考える時間となりました。
 
 12月6日(水)

化石を
探すぞ!
  6年生の理科で,化石を探す学習をしました。化石を探し出す石は,栃木県の塩原でとれた泥岩(でいがん),その名も「木の葉石」です。
 ミルフィーユのように薄い層からできている石にマイナスドライバーを突き立て,ハンマーでたたいて割っていきます。割れた石の中から発見されたいろいろな種類の葉の化石。「見つかったー!」子どもたちから歓声が上がります。状態もよく,葉脈もはっきりと見えました。
 30万年の時を経て出会った大昔の植物とながさっ子。楽しく,そして太古のロマンを感じることのできた学習となりました。
 
12月5日(火)

家庭教育学級

授業参観

学級懇談
 
  2校時,1年生の年生の家庭教育学級が行われました。これは,「同じ年代の子をもつ保護者同士が,子を育てる上での不安や悩みをお互いに話し合いながら,コミュニケーションをとおして課題を解決すること」「保護者相互の親睦を図ること」を目的とし,小学校1年生と中学校1年生で行います。本日は講師の先生をお招きし,リボンツリーの制作を行いました。日頃忙しい保護者の方,今日はお子さんとゆっくりとした時間を過ごすことができたようです。すてきな作品が完成しました。
 3校時目は授業参観です。1年生は道徳「親切」について考えました。2年生は生活科,先日行った校外学習の発表です。3年生は理科,重さの学習,4年生は外部講師の方々をお招きし,「禁煙教室」を,5年生は国語,「和の文化」についての発表会,6年生は国語,「8年後の長讃」の発表会を行いました。どの学級もたくさんの保護者の方に参観いただきました。ありがとうございました。

12月4日(月)

音読検定開始
 
  今日から校内音読検定が始まりました。児童たちは低学年から高学年まで,毎日家庭で音読練習を行っています。その成果を発揮するのが校内音読検定です。審査員は校長先生と教頭先生が務め,今学期は1~3年生までが校長先生,4~6年までが教頭先生に聞いていただきます。今日は3年生と6年生が検定に臨みました。家で一生懸命に練習した成果があらわれ,みんなとても上手に音読できました。毎日音読を行うと,国語教材の内容理解はもちろんですが,記憶力や集中力も増す,という説もあります。毎日続けることが大切です。これからもがんばっていきましょう。
 
12月1日(金)

児童代表委員会 
 平成29年度茨城県森林・林業体験学習促進事業(子どもの森づくり推進事業)の一環として,木製のテーブルやベンチの設置,木製の巣箱やプランターの製作,記念植樹等を行っていただけることになりました。
 このことを受け,環境飼育委員会を中心に話合い,「木製テーブルやベンチが設置される校庭南側の場所に,長讃小のみんなで考えて名前をつけよう」ということになりました。本日はそのことを全校に知らせるための代表委員会がありました。委員長と副委員長の活躍で,この取組は承認され,さっそく一人一人が名前を考えることになりました。選考された名前の中から,最後は全校投票で決めるそうです。さあ,どんな名前に決まるでしょうか。
 代表委員会に参加した低学年の代表委員も,クラスに戻ってから,この取組の説明をみんなに一生懸命にしてくれたそうです。このような児童会の活動を通し,自分たちで考え,行動する力が育ってきていますね。
 
↑この場所の名前を決めます
                                児童代表委員会の開催↓

 〒300-4503 茨城県筑西市宮後1480
  Tel:   0296-52-0049
  Fax:   0296-52-5820
  E-Mail:  nagasasho@chikusei.ed.jp
  筑西市立長讃小学校 無断転載禁止