情報活用能力や情報モラル能力向上におすすめのサイト


 ネット社会で大切なのは情報活用能力の向上です。情報活用能力の一部として,情報モラルがあげられます。それらを児童・生徒に向上させるには,指導者の研修や児童・生徒の練習が大切です。そうのような学習に適切なサイトをここに載せておきたいと思います・。どうぞ、ご活用ください。PISA型読解力についてのサイトも掲載しました。
 最近、自分のプロフィールを公開するサイトがはやっていますが,危険性を感じていない中学生、高校生が目立っています。個人情報を安易に掲載することがどれほど危険かをわかっていません。下のサイトで情報モラルについて勉強しましょう! 
情報モラル関係 1  独立行政法人教員研修センター
    
   情報モラル研修教材おすすめ
・体験から学ぶでは,@Webページ,A掲示板・チャット,B電子メール,Cセキュリティ,D携帯電話についての記事体験が経験できます。学校などではこのサイトのショートカットを共有フォルダに入れて、全員に経験させたいですね。
・授業素材では,具体的な指導例や,指導案が掲載されています。
2  (財)コンピュータ教育開発センター(CEC)          
   ネット社会の歩き方おすすめ
・生徒に「学習ユニット」の解説付きを自分たちでどんどんクリックさせても学習効果はあると思います。また,小・中・高のどのレベルにあっているかも表示されていますので,表示のところだけをクリックさせるとさらに効果的です。
・教室がネットにつながらなくても,教材を一括でダウンロードできますのでパソコン一台を使用して,プロジェクター使用で指導ができます。
3  (財)コンピュータ教育開発センター(CEC)         
   ネットショッピングの疑似体験
   (電脳商店街ツアー)
オンラインショッピングの模擬体験を通じて、不適切な商店の見分け方を学びます。安心して利用できる電脳商店はどれでしょう?
電脳商店街ツアーでは、それぞれの商店の特徴を説明しています。体験を省略する場合に利用してください
4  (財)コンピュータ教育開発センター(CEC)       
インターネット活用のための”情報モラル”刊行物
【インターネット活用ガイドブック,モラル・セキュリティ編】,【インターネット活用のための情報モラル指導事例集】,【情報化が子どもに与える影響(ネット使用傾向を中心として)に関する調査報告書】,【情報化が子どもに与える影響(ネット使用傾向を中心として)に関する調査報告書】などがPDFファイルでダウンロードできます。

5 情報モラル”授業サポートセンター
このサイトは、「情報モラルの指導」に関する授業の実践を授業場面の動画で確認しながら見ることができます。また、学校全体、教育センター、教育委員会での取り組みや家庭への対応など参考となる事例を提供しています。(実践事例をビデオでみることができます。また,公開されている都道府県のガイドラインもみることができます。)
6 情報モラル研修教材 
  シミュレーションプログラム
ショッピング掲示板チャットオークションを疑似体験できます。とてもよくできています。是非一度、クリックしてみてください。
PISA型 7 PISA型読解力についての説明  PISAの概要について
  OECD生徒の学習到達度調査
(PISA)《2000年調査国際結果の要約》
今教育界で一番注目されているPISA型読解力についてです。情報活用能力とも密接に関係します。ぜひ,ご覧ください。